P1090778EDとは、勃起不全、勃起障害のことで現在日本では約1000万人の人がEDになっていると考えられています。
EDになると、十分に満足な性行為が出来なくなってしまうため、子供が欲しいと考えているカップルにとっては非常に重大な問題だといえます。
EDは治らない病気では決してなく、現在では専門治療のクリニックで適切な治療を受ければほとんどの場合改善することが可能な病気です。
専門クリニックでは、特に服用することに問題がない場合、ED治療薬 バイアグラやシアリスといったED治療薬を用いて治療を進めていく方法がポピュラーで、バイアグラ通販なども数多く存在します。
では、ED治療薬はこれから妊娠を望むカップルにとって問題がない薬かというと特に胎児やこれから生まれてくる子供に対し影響がないとされています。
そもそもED治療薬は、血管の拡張を阻害するPDE5という酵素を阻害するPDE5阻害薬というもので、血管を拡張し血流をよくすることで勃起のメカニズムをサポートする効果があります。
つまり精子や精液に影響を及ぼすようなものではないため、バイアグラやシアリスを服用したことによって精子の奇形率が上がるということもなく、ED治療薬が妊娠に及ぼす影響は極めて低いといえます。
むしろED治療薬を服用したことによって、性行為がうまくいき、結果子供を授かることが出来た人はとても多く、効果があるといえます。